• Pro Drunker

飲んだくれ旅〜シチリア編④〜

今日はラグーザからタオルミーナへ! ラグーザ最終日なので朝はテラスに出てのんびり。 こんな感じ。


マネージャーが話しかけてくれて、 「ミラノまでの便飛ばなくなって大変だったね。」 って。 「ラグーザはコロナは大丈夫ですか?」 「小さい街だからね。このハイランドにはひともそんなにいないし、心配しないでゆっくりしてるよ。」 とのこと。 本当、この旅で毎回思うのは、 日本でも報道されているようなアジア系差別は 一部の人がしているだけ。 ってこと。 嫌な思いをした方もいるだろうけど、 (すごく残念だけど) そういう人ばかりではないことを 私たちもしっかり知る必要があるなと。 (そうでないと逆に偏見持つことになるよね?) 実際、ホテルに事前に日程変更の連絡を入れたら、 滞在日数が減った分アップグレード対応してくれたり、 事情を察してくれて、心配する文面の返信をくれて、 街のひともレストランでもみんな挨拶したり、 メニュー見ながらお店に入るか悩んでたら、 お店から出てきた人が (女性!!しかも、おばちゃん!!)

「ここのお店は美味しいのよ。  ところで、どこから来たの?かわいいわね。」 (イタリア人みんな褒め上手すぎ。天国か。) って、女性の方も声掛けてくれたり、 みんなとても優しい。 優しい人もいるんだよって せめて、この狭いブログ内でお伝え出来ればと思います。 さて、なんか難しそうな話になっちゃったな。 そうそう! 朝のんびりしてお昼に出発! 12:00のバス! ホテルをチェックアウトして、 タクシー呼んでもらって、 同じタイミングでチェックアウトのお兄さんに Ciao!!Ciao!!して。 タクシーでバスターミナルまで向かい、 来た道を揺られて1時間40分ほど。 カターニアの街中は治安がそこまでよくないので、 (トランクもあるし) 空港でバスの乗り換えをすることに! これが、 ・接続するようなバスではない ・オフシーズン ってこともあって、空港での待ち時間が約2時間。 カターニア空港はそこまで大きくないので まぁひま! お昼なのに、食べるの大好きなのに、 レストランはないので、 スタンドでピザを買ってもぐもぐ。 うん。レストランではないけど、 なかなか侮れないクオリティのピザが5€。 これはイタリアにマクドナルドが見当たらない訳だ。 2時間のんびりして、 チケット買おうかなってしてたら、 バス行っちゃった。 え?ってなるよね。 その辺のタクシーを拾いバスを追ってもらって、 カターニアのバスターミナルへ。 (次のバス2時間後なんだもん) バスターミナルってイタリア語では繋がらなくて、 たどたどしく、 「タオルミーナに行きたいの!」 って伝えたら、 「ブース!」 って! どうやらイタリア語の【バス】は【ブース】な模様。 (わたしたちの得意な言葉だった♡) さて、急いでもらって走ってチケット買って ギリギリ間に合った!! こういうハプニングも無事に乗り越えれば面白い! ちなみに、カターニア空港からバスターミナルは35€ほど! (少し賢くなったと思えばよし!)


カターニアのバスターミナルから1時間弱

出発直後から素敵な景色が見られます。

(海!!海!海!!!)



そして、タオルミーナ のバスターミナルへ到着。


ここから街のメインストリートまでは徒歩10分ほど。

一本道を上がって行くだけなので、少し遅め到着でも大丈夫!!


さて!!次の記事では、今回のホテルを紹介します♡


Ciao♡


0回の閲覧

© 2019  no sake, no life

  • Instagramの - ホワイト丸
  • w-facebook
  • White YouTube Icon
  • Twitter Clean